2014年度 国際カール・レーヴェ協会名誉会員に推挙される

ドイツの作曲家カール・レーヴェ演奏のスペシャリストとして現在認められている名誉会員は全員ドイツ人の宮廷歌手六名。

ドイツ以外の外国人として初めて日本の佐藤征一郎が迎えられ 国際的な評価の栄誉を受けた。

H.プライ (1996年認定) T.アダム (2001) K. モル (2002) D.フィッャーディー スカウ(2004) P.シュライヤー(2006) R. トレーケル(2008) 佐藤征一郎(2014)

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です